接骨・整骨

Back

  • 接骨・整骨
  • コンディショニング
  • 足のお悩みについて

接骨・整骨とは

「接骨院」や「整骨院」は呼び方は違いますが、呼称が違うだけで施術内容は同じです。
しかし、開業するにはカイロプラクティックなどと違い「柔道整復師」という国家資格が必要になります。

接骨院では、外傷(骨折・脱臼・捻挫・打撲・筋肉やスジなど)を、注射や内服薬を使用せず、主に柔道整復術を使いケガをした部位を治療します。

人間には、自分で治す力(自然治癒力)という素晴らしい能力が備わっており、その能力を施術によって最大限に引き出し、回復力を早めるお手伝いをする場所が接骨院・整骨院といえるでしょう。

柔道整復術による効果

柔道整復術とは、柔道の技が持つ組む・投げる・関節を極めるという攻撃から相手を治療する癒しの技へと変化したもので、俗に骨接ぎや接骨と呼ばれています。整体やカイロプラクティックと同じように見られがちですが、接骨・整骨では、国で定められた資格(柔道整復師)を必要としている為、健康保険などが適用されます。

柔道整復術が持つ効果は、スポーツおけるケガ(スポーツ外傷)、日常生活の一般外傷や交通事故によるケガ(打撲・捻挫・挫傷・骨折・脱臼・鞭打ちなど)の回復速度を早める効果があり、伝統の技によって早期の回復、治療を目的としています。

Copyright © TRINITY GROUP All Rights Reserved.